netkeiba.com

木幡ファミリー4人の対決が実現

ラジオNIKKEI

2017年04月01日(土) 17:05

中山6Rで、8番シンボリスーマランに父・木幡初広騎手(6着)、3番コスモフリオーソに長男・木幡初也騎手(13着)、9番リョウランヒーローに次男・木幡巧也騎手(2着)、10番シバクサに三男・木幡育也騎手(16着)の4名が騎乗、JRA所属騎手である親子4名による同一レース騎乗という史上初の対決が実現した。

●父・木幡初広騎手のコメント
「育也が騎手を目指した時からこの日が来るのを楽しみにしていたので、4人一緒に無事にレースが出来て良かったです。騎手は体重などの制限もあり、なりたいからと言ってなれるものではないので、ここまでこられたのは妻のおかげと感謝しています」

●長男・木幡初也騎手のコメント
「いつかは同じレースに乗る時が来ると思っていました。これで一区切りという感じがします」

●次男・木幡巧也騎手のコメント
「いつも通りという気持ちで、強くは意識しなかったですが、4人で乗れて嬉しかったです。2着という結果だったので、ここまで来たら勝ちたかったです」

●三男・木幡育也騎手のコメント
「同じレースに4人で乗るのは夢だったので、楽しんで乗れました。今日はうまく乗れなかったですが、次回は父や兄に勝ちたいと思っています」

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す