netkeiba.com

【ダイヤモンドS】美浦レポート ソールインパクト

ラジオNIKKEI

2018年02月14日(水) 14:41

 17日(土)に東京競馬場で行われる第68回ダイヤモンドステークス(GIII)に出走予定のソールインパクト(牡6)について、追い切り後の戸田博文調教師のコメントは以下の通り。

―前走(日経新春杯)を振り返って
 体調面は良かったのですが、展開が合わなかったのと、後手に回って積極性を欠いたのが敗因かなと思います。また、少し間隔が開いた上に、輸送して、プラス体重でしたから、少し太め残りもあったと思います。一度使って、上積みも感じますし、調教の動きもシャープになってきました。前走よりはいい感じでレースに向かえるかな、と思います。

―追い切りの動きと評価について
 一度使ってますので、大きな負荷はいらなかったんですけれども、冬場ですし、身体を使ってしっかり汗をかかせる形で、終いは反応をつけました。全体的に流れも良かったし、最後の反応も良く、いい追い切りが出来たと思います。

―好相性の東京コースですが
 東京コースはいいと思うのですが、3400mという長い距離は初めてですし、長いところがいいのは分かってるんですが、そのあたりが鍵になるかと思います。

―ファンの皆さんへ
 この馬はなかなか勝ちきれず、重賞で2着に入ってオープンに入ったような馬なんですけれども、相手なりに走りますし、本当に堅実に頑張ってくれる東京コースなので、皆さんにいいところを見てもらいたいと思っています。あきらめないで応援してください。

(取材:山本直)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す