netkeiba.com

豪州のトーセンスターダム引退、現地で種牡馬に

2018年04月09日(月) 18:30

豪州での種牡馬入りが決まったトーセンスターダム(2017年トゥーラックH優勝時、提供:Racingfotos Ltd)

 7日、オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場で行われたドンカスターマイル(G1・芝1600m)に出走し15着となったトーセンスターダム(牡7、豪・D.ウィアー厩舎)の引退、豪州のウッドサイド・パーク・スタッドでの種牡馬入りが決まった。

 トーセンスターダム父ディープインパクト母アドマイヤキラメキその父エンドスウィープという血統。母の半弟に2011年の天皇賞(秋)をレコード勝ちしたトーセンジョーダン(父ジャングルポケット)がいる。2012年の1歳セレクトセールで2億6250万円の最高価格で取引された。

 日本では栗東・池江泰寿厩舎に所属して重賞2勝を挙げ、2016年に豪州のD.ウィアー厩舎に移籍。2017年にはG1・2勝を挙げる活躍を見せた。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す