netkeiba.com

アンジュデジールが逃げ切り重賞連勝/マリーンC・船橋

2018年04月11日(水) 20:15

横山典弘騎手騎乗のアンジュデジールが重賞連勝(撮影:高橋正和)

 11日、船橋競馬場で行われた第22回マリーンC(GIII・3歳上・牝・ダ1600m・1着賞金2500万円)は、先手を取った横山典弘騎手騎乗の2番人気アンジュデジール(牝4、栗東・昆貢厩舎)が、そのまま直線に入って、内から迫る1番人気クイーンマンボ(牝4、栗東・角居勝彦厩舎)、外から追い上げてきた4番人気ヤマニンアンプリメ(牝4、栗東・中村均厩舎)を振り切り優勝した。勝ちタイムは1分41秒2(良)。

 2着は3/4馬身差でクイーンマンボ、3着はさらにクビ差でヤマニンアンプリメとなった。なお、3番人気ミッシングリンク(牝4、美浦・斉藤誠厩舎)はヤマニンアンプリメから2.1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったアンジュデジールは、父ディープインパクト母ティックルピンクその父フレンチデピュティという血統。前走のエンプレス杯に続く重賞連勝を飾った。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す