netkeiba.com

フロリダ州OBSスプリングセールが開催 日本人による購買も多数

2018年04月30日(月) 10:40

 4月24日から27日まで、フロリダ州のオカラで開催されたOBSスプリングセールの、セッション5番目と6番目の高馬が日本にやってくることになった。

 上場番号888番として上場され、72万5千ドルで購買された父ウォーフロントの牡馬は、英国アスコットの2歳G3プリンセスマーガレットS(芝6F)勝ち馬で、北米のG1クイーンエリザベス2世チャレンジC(芝9F)でも3着となっているリヴァーベルの9番仔。7歳年上の半姉ストラスネイヴァーは、G3ビーウィッチS(芝12F)勝ち馬で、G1ジャストアゲイムS(芝8F)2着の成績を残している。

 同馬は6日間にわたって行われた公開調教の5日目に登場し、2F=21.2秒の好時計をマークしていた。

 上場番号403番として上場され、70万ドルで購買された父スパイツタウンの牡馬は、昨年の全米2歳牡馬チャンピオンで、今週末のG1ケンタッキーダービー(d10F)にも有力馬の1頭として出走するグッドマジックの半弟という超良血馬。公開調教は2日目に登場し、1F=10秒フラットをマーク。血統背景、身体能力のいずれもがトップレベルにある逸材と言えそうだ。

 4日間を通じた日本人によると見られる購買は、前年を2頭上回る10頭が確認されている。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す