netkeiba.com

凱旋門賞馬エネイブル故障で復帰遅れる 英紙報道

2018年05月08日(火) 10:17

凱旋門賞を制し欧州年度代表馬となったエネイブル(撮影:高橋正和)

 昨年の凱旋門賞を制し欧州年度代表馬に輝いたエネイブル(牝4、英・J.ゴスデン厩舎)は膝に不安があるため、6月1日にエプソム競馬場で行われるコロネーションC(G1・芝2400m)での始動を視野に入れていたが、復帰が遅れ、早くとも8月になる見通し。英紙・レーシングポストなどが報じている。

 エネイブルは父Nathaniel母Concentricその父Sadler's Wellsという血統の4歳牝馬。昨年は英オークス、愛オークス、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS、ヨークシャーオークス、そして日本馬サトノダイヤモンドサトノノブレスも参戦した凱旋門賞とGIを5連勝した。復帰後は予定通り凱旋門賞連覇を目指す。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す