netkeiba.com

ダノンリバティがいよいよ豪州デビューへ!芝1350mのG1

2018年06月07日(木) 19:00

現地デビューが近づくダノンリバティ(写真は日本時代、撮影:下野雄規)

 ダレン・ウィーア厩舎に移籍したダノンリバティ(牡6)が、9日土曜日にドゥームベン競馬場で行われるG1・ストラドブロークハンディキャップ(芝1350m)で豪州デビューを迎える公算が大きくなった。現在エマージェンシー(補欠)1番手となっているダノンリバティだが、ウィーア調教師は出走可能と考えているようで、馬は既にブリスベンに向けて出発した。

 ウィーア調教師によると、今後、ダノンリバティは9月末に行われるG1・サールパートクラークステークス(芝1400m、コーフィールド競馬場)か、10月13日(土)に行われるG1・トゥーラックハンディキャップ(芝1600m、コーフィールド競馬場)を目指すということだ。(記事提供:Racing Victoria)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す