netkeiba.com

ジャスティファイの2着となったグロンコウスキーは芝G1も視野 日本馬と対戦の可能性も

2018年06月13日(水) 17:00

 9日、アメリカのベルモントパーク競馬場で行われたベルモントS(G1・ダ2400m)で無敗三冠を達成したジャスティファイ(牡3、米・B.バファート厩舎)に次ぐ2着となったグロンコウスキー(牡3、米・C.ブラウン厩舎)は、8月25日にサラトガ競馬場で行われるトラヴァーズS(G1・ダ2000m)、もしくは7月7日にベルモントパーク競馬場で行われるベルモントダービー招待S(G1・芝2000m)を視野に入れている。後者は日本のゴーフォザサミット(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)も出走予定。

 グロンコウスキー父Lonhro母Four Sugars、その父Lookin At Luckyという血統。5月にイギリスのJ.ノセダ厩舎からブラウン厩舎に移籍した。馬名はアメリカンフットボールのスター選手より。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す