netkeiba.com

米三冠馬アメリカンファラオの全弟が愛初戦 オブライエン厩舎から出走

2018年06月14日(木) 15:08

 2015年の米三冠馬・アメリカンファラオの全弟で、現在通算2戦1勝のセントパトリックスデイ(牡3)が、米・B.バファート厩舎から愛・A.オブライエン厩舎に移籍しての現地デビュー戦を現地時間14日のレパーズタウン競馬場、バリーコラスS(G3・芝1400m)で迎える。鞍上はS.ヘファナン騎手で、圧倒的人気に推されている。

 セントパトリックスデイは父Pioneerof the Nile母Littleprincessemma、その父Yankee Gentlemanという血統。バファート厩舎在籍時の昨年9月、2戦目のデルマー競馬場で勝ち上がっている。

 なお、2レース後には現地で修行中の野中悠太郎騎手が騎乗予定。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す