netkeiba.com

【英・ダイヤモンドジュビリーS】ムーア騎手のマーチャントネイヴィーが叩き合い制す

2018年06月25日(月) 18:30

 23日はイギリスのアスコット競馬場で開催されるロイヤルアスコットミーティングの5日目(最終日)。4Rで4歳上のダイヤモンドジュビリーS(G1・芝直線1200m)が12頭立てで行われた。

 レースは、先行集団の後ろで進めたR.ムーア騎手騎乗のマーチャントネイヴィー(牡4、愛・A.オブライエン厩舎)が、激しい叩き合いを制し優勝。勝ちタイムは良馬場で1:12.09。

 短頭差の2着がシティーライト(牡4、仏・S.ワッテル厩舎)。3着にはバウンドフォーノーウェア(牡4、米・W.ウォード厩舎)が入った。人気のハリーエンジェル(牡4、英・C.コックス厩舎)は11着だった。

 マーチャントネイヴィーは父Fastnet Rock、母Legally Bay、その父Snippetsという血統で、オーストラリア産馬。昨年の豪G1・クールモアスタッドS以来のG1勝利となった。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す