netkeiba.com

【独オークス】日本でもお馴染みのミナリク騎手騎乗、ウェルタイムドが優勝/海外競馬

2018年08月06日(月) 19:54

 5日、ドイツのデュッセルドルフ競馬場で行われたディアナ賞(独オークス・G1・芝2200m・11頭)は、2番手で進めたF.ミナリク騎手騎乗のウェルタイムド(牝3、独・J.カルヴァロ厩舎)が、直線抜け出し後続の追撃も抑え人気に応え優勝した。勝ちタイムは良馬場で2:12.63。

 2着は1.3/4馬身差でナイトオブイングランド(牝3、独・H.グレーヴェ厩舎)、3着には2.1/2馬身差でワンダーオブリップス(牝3、独・A.スボリッチ厩舎)が入った。

 ウェルタイムドは父Holy Roman Emperor、母Wells Present、その父Cadeaux Genereuxという血統。古馬を破り、前走のディアナトライアル(G2・芝2000m)からの連勝でG1初制覇を果たした。

 鞍上のミナリク騎手は今春、初の短期免許による来日で9勝を挙げた。それ以前にもジャパンCにウェルタイムドと同じカルヴァロ厩舎の管理馬で3度参戦している。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す