netkeiba.com

【STV賞】(札幌11R) ハッピーグリンが異次元の伸び脚を見せて快勝

ラジオNIKKEI

2018年08月11日(土) 16:21

ルメール騎手騎乗のハッピーグリンが1番人気に応える(c)netkeiba.com

札幌11RのSTV賞(3歳以上1000万下・芝1500m)は1番人気ハッピーグリン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分29秒3(稍重)。2馬身半差の2着に6番人気ユアスイスイ、さらに2馬身半差の3着に4番人気ニシノカブケが入った。

ハッピーグリンは地方・田中淳司厩舎の3歳牡馬で、父ローエングリン母レディセラヴィ(母の父アグネスタキオン)。通算成績は14戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ハッピーグリン(C.ルメール騎手)
「道中はけっこう楽に行けました。真ん中のポジションにつけていいペースでリラックスして走っていました。ラスト400mから良い脚を使いました。能力があります。上のクラスでも走れると思います」

2着 ユアスイスイ(小崎綾也騎手)
「他にも前に行く馬がいましたが、今日はハナを奪えて逃げが叶いました。ダラダラ行くよりはいいと思っていました。距離はマイルまではもつと思います。次もスタート次第だと思います」

4着 スカルバン(松田大作騎手)
「いい感じでした。頑張ってくれていると思います」

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す