netkeiba.com

アッミラーレが青森へ、御年21歳も種牡馬生活は継続

2018年09月04日(火) 16:45

アッミラーレの代表産駒・ハッピースプリント(写真は2014年東京ダービー優勝時、撮影:高橋正和)

 8月27日、種牡馬アッミラーレ(牡21)が北海道新冠町の白馬牧場から、青森県上北郡の東北牧場へ移動した。来季も種牡馬生活は継続する予定。

 アッミラーレ父サンデーサイレンス母ダジルミージョリエその父Carr de Naskraという血統。同世代にはエアシャカールエイシンプレストンタップダンスシチーらがおり、現役時代にはダートのオープン特別を2勝している。

 2003年に現役を引退し、2004年からイーストスタッドで種牡馬入り。2012年からブリーダーズスタリオンステーションで、2017年から白馬牧場で供用されていた。

 産駒には、2013年の全日本2歳優駿を制したハッピースプリント、2014年さきたま杯2着のトキノエクセレント、2016年関東オークス2着のミスミランダーなどがいる。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す