netkeiba.com

【天皇賞・秋】ルメール騎手は早くもJRA・GI年間6勝のタイ記録

2018年10月29日(月) 12:15

天皇賞・秋でルメール騎手は今年GI・6勝目(撮影:下野雄規)

 28日、東京競馬場で行われた天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m)は、中団の前でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の2番人気レイデオロ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で先行各馬を差し切り、最後は外から追い上げてきた4番人気サングレーザー(牡4、栗東・浅見秀一厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分56秒8(良)。

 鞍上のC.ルメール騎手はGI・3連勝で、JRA記録タイの年間6勝目。今年はアーモンドアイで牝馬三冠、モズアスコット安田記念フィエールマン菊花賞、そしてレイデオロ天皇賞・秋を制している。

 この秋は9月以降だけで重賞10勝、10月6日のサウジアラビアロイヤルCから天皇賞・秋までは重賞騎乗機会8連続連対中。年間での重賞勝利は天皇賞・秋終了時点で18回。2005年武豊騎手の最多記録23勝も視野に入っている。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す