netkeiba.com

TCKの専用厩舎「TCKステーブル」所属の2歳馬が米国デビュー

2018年11月02日(金) 12:00

米国デビューが決定した、TCKステーブル所属のトゥインクルドリーム(写真提供:TCK)

 サンタアニタ競馬場内にある東京シティ競馬(TCK)の専用厩舎「TCKステーブル」所属のトゥインクルドリーム(牝2、米・P.ギャラガー厩舎)が、サンタアニタ競馬場と同じカリフォルニア州にあるゴールデンゲートフィールズ競馬場でデビューすることが決定した。

 トゥインクルドリームは父Congrats、母Victoriavanquisher、その父With Distinctionという血統。馬主名義は「TOKYO OWNERS CLUB」。3日13時30分(日本時間4日5時30分頃)に行われる、ゴールデンゲートフィールズ競馬場の第5競走でデビュー戦を迎える。

TCKステーブル:アメリカのサンタアニタ競馬場に開設されたTCKの専用厩舎。TCKの馬主(東京都馬主会会員)の所有馬を入厩させ、現地のレースに出走させるとともに、現地での馬の購入、賞金の事務処理など各種手続きについてサポートを展開する。

(TCK特別区競馬組合のリリースより)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す