netkeiba.com

ケイティ、サンライズ、オメガ…JBCクラシックの人気馬3頭を『調子偏差値』でチェック!

2018年11月02日(金) 17:05

偏差値「70」と好評価のオメガパフューム。アドマイヤドン以来となる、3歳馬での戴冠なるか?【netkeiba.com】

 今週の注目レースは、なんといっても初めてJRA開催で行われるJBCの3競走でしょう。ダートのハイレベル戦が一日で3レースも見られるなんて、とても楽しみですね。また同じ日曜日に東京競馬場でも、ジャパンC有馬記念に直結してくるGII・アルゼンチン共和国杯が行われます。土日で合計6重賞が行われる豪華な週末、好天にも恵まれそうで、まさに秋の競馬日和となりそうです。

 それでは、11月2日(金)に出た『調子偏差値』の速報をお届けしましょう。

 まずはJBCクラシック。人気どころでは、日本テレビ盃からの連勝を狙うケイティブレイブが「65」という評価にとどまっています。昨年2着、「今年こそ」というところですが、偏差値では飛びぬけた評価にはなりませんでした。続いて絶好調・ルメール騎手が乗るサンライズソアですが、こちらは「67」でまずまずの好数値。ルメール騎手の年間GI・7勝目はこの馬というのもあるのでしょうか!? 現時点で3番人気のオメガパフュームは「70」で上記2頭を上回る好数値を出しています。3歳馬の勢いで戴冠となるのでしょうか。そして、注目の偏差値1位は「73」という偏差値。はたしてどの馬なのでしょうか。

 続いてアルゼンチン共和国杯では、宝塚記念以来のレースとなるパフォーマプロミスが「73」という好評価。休み明けでも好走が期待できるかもしれません。また、こちらも宝塚記念以来となるノーブルマーズが「63」という評価、オールカマー7着から巻き返したいガンコは「69」という評価になっています。

 今週の6重賞、あなたが気になっている馬はどんな数値でしょうか。この機会に、『調子偏差値』をチェックしてみてはいかがでしょう。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す