netkeiba.com

優駿SSにゴールドアクターが到着

2018年11月05日(月) 15:00

初年度産駒は2022年にデビュー予定のゴールドアクター

 2015年の有馬記念など重賞4勝のゴールドアクター(牡7)が10月10日付けで競走馬登録を抹消。11月2日午前、休養先だった育成牧場から北海道新冠町の優駿スタリオンステーションに到着した。2019年から同スタリオンステーションで種牡馬生活を送る。

 通算成績は24戦9勝。3歳1月に初勝利を記録し、同年秋の菊花賞は3着。2015年から16年にかけては3つの重賞含む5連勝も記録している。総収得賞金は7億4324万4000円(付加賞含む)初年度産駒は2022年にデビュー予定だ。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す