netkeiba.com

【フェブラリーS】新星インティ、7連勝でGI初制覇なるか/JRAレースの見どころ

2019年02月12日(火) 10:00

ダート界の新星へ 7連勝がかかるインティ

 2019年最初のJRA・GI、フェブラリーS。ダート界の有力馬が揃ったが、その中でも6連勝で名乗りを上げてきたインティに注目したい。7連勝でGI奪取なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■2/17(日) フェブラリーS(4歳上・GI・東京ダ1600m)

 インティ(牡5、栗東・野中賢二厩舎)はデビュー2戦目の未勝利戦から6連勝中。初の重賞挑戦だった東海Sでも逃げて楽に後続を突き放し、2着馬に2馬身差、3着馬にはさらに7馬身差をつけた。今回は初の東京コース、初のマイル戦だが、7連勝で一気にGI奪取なるか。

 ゴールドドリーム(牡6、栗東・平田修厩舎)は2017年のフェブラリーS覇者。昨年はGI/JpnIのみに出走して、全てのレースで連対を果たした。実績・安定感はここでナンバーワンの存在。昨年2着の雪辱を果たしたいところだ。

 オメガパフューム(牡4、栗東・安田翔伍厩舎)は昨年末の東京大賞典を制覇。ゴールドドリームケイティブレイブといった古馬のトップクラスを破り、現4歳世代のレベルの高さを見せつけた。今回は久々のマイル戦だが、2つ目のビッグタイトル獲得なるか。

 その他、藤田菜七子騎手とのコンビで注目が集まるコパノキッキング(セ4、栗東・村山明厩舎)、昨年の覇者ノンコノユメ(セ7、美浦・加藤征弘厩舎)、根岸S惨敗からの巻き返しを期すサンライズノヴァ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)、チャンピオンズCで3着のサンライズソア(牡5、栗東・河内洋厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す