netkeiba.com

コパノリチャード、アポロソニック、ノーザンリバーの産駒がJRA初出走へ

2019年08月02日(金) 18:01

レックススタッドで繋養されているコパノリチャード(ユーザー提供:史緒さん)

 新種牡馬コパノリチャードアポロソニックノーザンリバーの産駒がそれぞれ、3日にJRA初出走を迎える。

 コパノリチャード父ダイワメジャー母ヒガシリンクスその父トニービンという血統。現役時代は芝の短距離で活躍し、2014年の高松宮記念など重賞4勝をあげた。

 初年度産駒は10頭。JRA初出走となる産駒は、札幌5R(2歳新馬・芝1200m)のラブミーレディー(牝2、栗東・宮徹厩舎)。母のラブミーチャンは、コパノリチャードと同じ小林祥晃オーナーの所有馬で、2009年・2012年のNARグランプリ年度代表馬に輝いている。

 アポロソニック父Big Brown母Purely Surprizedその父Pure Prizeという血統。現役時代は2013年の青葉賞で2着、日本ダービーではキズナの3着。その後は長期離脱からの復帰叶わず、2016年5月5日付でJRAの登録を抹消された。

 JRA初出走となる産駒は、小倉5R(2歳新馬・芝1200m)のアポロアベリア(牡2、栗東・山内研二厩舎)。初年度産駒はわずか2頭で、もう1頭は美浦・武藤善則厩舎に入厩しているアポロアーリー(牡2)。

 ノーザンリバー父アグネスタキオン母ソニンクその父Machiavellianという血統。半兄に重賞4勝馬ランフォルセ、近親にはディアドラロジユニヴァースなどの活躍馬が名を連ねている。自身も芝で重賞1勝、ダートで重賞5勝と活躍した。

 初年度産駒は17頭。JRA初出走となる産駒は、同じく小倉5Rのヤマニンベデュータ(牡2、栗東・浅見秀一厩舎)。また同産駒は、地方ではインザフューチャー(牡2、愛知・川西毅厩舎)、ゴールデンオパール(牡2、川崎・岩本洋厩舎)の2頭が勝ち上がっている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す