netkeiba.com

菜七子、世界と勝負 JRA女性騎手初!WASJ選出「信じられない気持ち」

2019年08月06日(火) 06:00

 トップジョッキーたちとの腕比べに意気込む藤田菜七子

 JRAは5日、「2019 ワールドオールスタージョッキーズ」(24、25日・札幌)に出場する14騎手を発表。藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本=が、JRA女性騎手として初めて選出された。勢い止まらぬデビュー4年目の紅一点は、世界の名だたるジョッキーとの競演に胸を躍らせている。

 2016年のデビュー以降、絶えず注目を浴び続け、その期待以上のパフォーマンスで応えてきた藤田菜七子が5日、騎手招待競走「ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」に選出された。

 6月30日のウィメンジョッキーズワールドC制覇により“世界女王”の称号を手にしたJRA騎手紅一点は、北の大地で世界のトップジョッキーたちと腕を競い合う。菜七子は「信じられない気持ち。素晴らしいシリーズに参加できてうれしいです」と喜びのコメントを寄せた。

 舞台は初騎乗となる札幌。同じ女性ジョッキーとして尊敬するリサ・オールプレス騎手(44)=ニュージーランド=も出場するとあって、「憧れの存在。一緒に乗るのが楽しみです。いろいろと勉強させていただきたい」と“競演”に胸を高鳴らせている。

 今回はリサのほかにも、女性のミカエル・ミシェル騎手(24)=フランス=が招待された。「まだ面識はないのですが、若い方なんですよね。フランスで実績を残しているジョッキーですし、情報交換などができれば」。最多24回出場の武豊やMVJのルメール、大井のレジェンド的場文男ら日本のメンバーも豪華。例年以上に盛り上がりそうだ。

 3日には5週連続勝ち鞍を挙げ、4日にはJRA通算70勝に到達。8月に入っても存在感を示し続けているが、この後も“イベント”がめじろ押しだ。9日は22歳のバースデー。10日は世界の12騎手で争われる英国のシャーガーC(アスコット競馬場)に参戦する。12日にはクラスターC(盛岡競馬場)でコパノキッキングに騎乗して自身の重賞初制覇へ挑み、19日は帯広でばんえい競馬、そして札幌でのWASJ-。

「まだまだ成績的にはもっと勝たないといけないのですが、いろんな方に支えていただいて、ここまで想像していた以上に充実したジョッキー生活ができていますね。ありがたいです」。ファンにとっても菜七子にとっても、アツい夏となるに違いない。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す