netkeiba.com

【札幌記念】ブラストワンピース鋭伸!川田は好感触 結果次第で凱旋門賞に挑戦へ

2019年08月15日(木) 06:03

 川田を背に函館の本馬場で躍動したブラストワンピース(左)

 「札幌記念・G2」(18日、札幌)

 ブラストワンピースは川田を背に14日、函館芝で併せ馬を敢行。5Fでロジシルキー(3歳2勝クラス)を0秒9追走。直線は内に入って鋭く末脚を伸ばし、1馬身先着した。

 タイムは5F64秒9-36秒1-11秒8。実戦では初コンビとなる鞍上は、2週前に続いて2度目の追い切り騎乗。「2週前も悪くはなかったけど、今回の方が競馬に向けて整った印象。順調に歩みを進めていて、何よりです」と感触を伝えた。

 大竹師も満足そう。「先週の重さは感じなかったね。時計もまとまってきているし、抜け出した後も伸びていた。体重もかなりフィットした感じ。前走と同じかマイナスか」。

 凱旋門賞挑戦へ「結果次第で」という試金石の一戦。とはいえ、グランプリホースとして、もう恥ずかしい姿は見せられない。もちろん、勝ちに行く。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す