netkeiba.com

【北九州記念】モズスーパーフレア太め感なし 5カ月ぶりも圧巻の動き披露

2019年08月15日(木) 06:00

 好仕上がりを見せたモズスーパーフレア=撮影・石湯恒介

 「北九州記念・G3」(18日、小倉)

 モズスーパーフレアが14日、栗東坂路を駆け上がった。終始馬なりながら4F51秒9、ラスト1Fは12秒4と圧巻の動き。3月の高松宮記念15着以来だが、馬体に全く太め感はない。絶好の仕上がりだ。

 動きを見つめた音無師も「先週併せ馬でしっかりと追っているから、今週は馬なりで。いい動きだった。暑さも問題なかったし、いい状態でレースを迎えられそうだね」と笑みがこぼれた。

 オーシャンSで重賞初勝利を飾り、勢いに乗って挑んだG1だったが…まさかの失速。レース間隔が中2週だったことも敗因に挙げられることから、陣営は今秋、ゆったりしたローテを歩ませる予定だ。

 指揮官は「ここを使ってスプリンターズS(9月29日・中山)に向かう。この馬は一走一走、一生懸命に走るタイプで、詰めて使うと良くないタイプ」と説明する。仕切り直しの一戦に「今回はハンデも手ごろ。小倉コースも合っていそうだし、秋に弾みをつけるレースを」と期待は大きい。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す