netkeiba.com

新潟は戸崎圭 小倉は松山 札幌はルメール…夏競馬リーディング騎手が決定

2019年09月02日(月) 06:01

 夏の新潟リーディングを獲得し、米俵を掲げる戸崎圭(右)。左は土屋太鳳

 11勝を挙げた戸崎圭が、14、16、17年に続いて4度目となる夏の新潟リーディング騎手となった。勝利数は田辺と11勝で並んだが、2着数(戸崎圭15回、田辺6回)の差でトップに。魚沼産コシヒカリ1俵を贈られ、「リーディングを獲得したいと思いながら頑張りました。どうにか僅差で獲得できてうれしいです」と笑みを浮かべた。調教師は8勝を挙げた木村師が首位となった。

 また小倉では16勝マークの松山がリーディングに輝いた。「デビューしてからずっと小倉で騎乗していましたが、初めてリーディングを獲れてうれしいです。秋競馬でも頑張りたいと思います」とコメントした。なお、年間リーディングは18勝の西村淳が獲得。調教師は今開催(7勝)、年間(9勝)ともに音無師がトップだった。

 札幌では26勝を挙げたルメールが2年ぶり3度目のリーディングに。「札幌ではいつも自信を持って乗れるので毎年楽しみにしています。秋にも楽しみな馬がたくさんいるので、G1をいっぱい勝ちたいです」と意気込みを新たにしていた。また、函館を合わせた北海道開催もルメールが35勝でトップに輝き、3年連続3回目。また、札幌の調教師部門は5勝を挙げた須貝師、北海道開催は9勝で矢作師が獲得した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す