netkeiba.com

【地方競馬】エピカリスが右前浅屈腱炎で引退 UAEダービーでサンダースノーの2着

2019年11月14日(木) 12:02

国内外のダートで活躍したエピカリスが引退(撮影:下野雄規)

 2016年の北海道2歳優駿(JpnIII)などを勝利したエピカリス(牡5、大井・藤田輝信厩舎)が右前浅屈腱炎を発症し、現役を引退することがわかった。

 エピカリス父ゴールドアリュール母スターペスミツコその父カーネギーという血統で、半兄には重賞2勝のメイショウナルトがいる。2016年8月に美浦・萩原清厩舎からデビュー。北海道2歳優駿ヒヤシンスS(OP)を含む無傷の4連勝を果たし、2017年のUAEダービー(G2)ではその後ドバイワールドCを連覇するサンダースノーの2着に入った。2018年からは南関東に所属して4戦。13日の黄葉賞(OP)を取り消しとなっていた。通算成績は12戦4勝。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す