netkeiba.com

【フェブラリーS】上位人気馬が堅実、人気薄は二桁馬番の一発に警戒/データ分析(枠順・馬番編)

2020年02月21日(金) 11:00

フェブラリーS 過去10回

 23日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)について枠順・馬番別に検証していく。

 過去10年、馬番別では最多となる4回の馬券絡みが3番、6番、10番。3回で4番、14番が続き、2回が2番、12番、13番となっている。

 参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

1枠 1-0-0-18 複勝率5.3% 複勝回収率13%
2枠 3-2-2-12 複勝率36.8% 複勝回収率109%
3枠 0-2-3-15 複勝率25.0% 複勝回収率72%
4枠 1-1-0-18 複勝率10.0% 複勝回収率12%
5枠 0-1-4-14 複勝率26.3% 複勝回収率56%
6枠 2-0-1-17 複勝率15.0% 複勝回収率29%
7枠 2-3-0-15 複勝率25.0% 複勝回収率207%
8枠 1-1-0-18 複勝率10.0% 複勝回収率45%

【1〜3人気】
1・2枠 4-0-0-1 連対率80.0% 複勝率80.0% 複勝回収率134%
3・4枠 1-2-1-4 連対率37.5% 複勝率50.0% 複勝回収率66%
5・6枠 1-0-4-4 連対率11.1% 複勝率55.6% 複勝回収率105%
7・8枠 1-3-0-4 連対率50.0% 複勝率50.0% 複勝回収率83%

【4人気以下】
1〜4枠 0-3-4-58 連対率4.6% 複勝率10.8% 複勝回収率43%
5〜8枠 3-2-1-56 連対率8.1% 複勝率9.7% 複勝回収率81%

18年 6枠12番 ノンコノユメ(4人気1着)
14年 7枠13番 コパノリッキー(16人気1着)
12年 8枠16番 テスタマッタ(7人気1着)

 まず、1〜3人気であれば、どの枠順からも満遍なく好走例が見られるが、勝ち負けとなると内か外の極端な枠順の方が期待しやすいようだ。特に1・2枠は5頭中4頭が勝ち馬となっているほどで、今年も該当馬がいる場合はチェックしておきたい。

 一方、4人気以下ながら勝ち馬となった3頭には二桁馬番という共通点がある。これは同コースで施行されるようになった04年以降でも例に漏れず、09年に6人気で勝利したサクセスブロッケンも8枠15番だった。基本的に上位人気馬が堅実なレースではあるが、人気薄の1着付けを買うのであれば外目の枠順が無難だろう。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す