【海外競馬】オメガパフューム、キセキら4頭はドバイ遠征辞退

2021年02月25日(木) 15:18

オメガパフューム(写真は東京大賞典優勝時、撮影:高橋正和)

 3月27日にUAEのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップ(G1・ダ2000m)に選出されていたオメガパフューム(牡6、栗東・安田翔伍厩舎)がドバイ遠征を辞退したことがわかった。

 オメガパフューム父スウェプトオーヴァーボード母オメガフレグランスその父ゴールドアリュールという血統。昨年の東京大賞典(GI)を制し、史上初の3連覇達成。前走の川崎記念では2着だった。通算成績は20戦9勝。

 僚馬で21日のフェブラリーS(GI)で3着だったワンダーリーデル(牡8)も選出されていたゴドルフィンマイル(G2・ダ1600m)を辞退した。

 また、川崎記念で3着だったダノンファラオ(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)も選出されていたゴドルフィンマイルを辞退。3月17日に船橋競馬場で行われるダイオライト記念(4歳上・JpnII・ダ2400m)へ向かう。

 今月末の角居勝彦厩舎の解散に伴い、辻野泰之厩舎へ転厩するキセキ(牡7)も選出されていたドバイシーマクラシック(G1・芝2410m)を辞退。3月14日に中京競馬場で行われる金鯱賞(4歳上・GII・芝2000m)に向かう。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す