【海外競馬】騎乗停止明けのO.マーフィー騎手が英国で今年初勝利

2021年03月19日(金) 12:26

O.マーフィー騎手(写真は2020年1月掲載のコラム『with佑』より)

 現地時間18日、イギリス・チェルムスフォード競馬場2Rのハンデ戦でトワイライトエアー(セ3、英・M.ベル厩舎)が1着となり、鞍上のO.マーフィー騎手は今年の初勝利を果たした。

 マーフィー騎手は1995年9月6日生まれの25歳。アイルランド出身で、拠点はイギリス。2019年・2020年と2年連続でイギリスリーディングを獲得した。

 昨年7月の尿検査でコカインの陽性反応が検出。それが意図的な摂取ではないということは認められたものの、昨年12月11日から3ヶ月の騎乗停止処分を受け、今月の17日から騎乗を再開していた。今年の4戦目での初勝利。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す