ローズヒルガーデン競馬場開催中止 G1競走すべて取りやめ

2021年03月22日(月) 11:30

 大雨が続くオーストラリアのシドニーで、20日(土曜日)にローズヒルガーデン競馬場で予定されていた開催が、コース冠水のため中止となった。当日朝、オフィシャルが馬場を歩いた後に、決定したものだ。

 この日のローズヒルガーデンでは、賞金総額350万ドルという2歳戦としては世界最高賞金を誇るG1ゴールデンスリッパーS(芝1200m)をはじめ、5つのG1競走が組まれていたが、すべて取りやめとなっている、

 これを受け、主催団体のレーシング・ニューサウスウェールズとオーストラリアン・ターフクラブは、今後の日程を協議。ゴールデンスリッパー開催を1週間後の3月27日(土曜日)に順延することを含めて、シドニーのオータム・レーシング・カーニバルの日程をすべて1週間繰り延べることを決定した。

 この結果、ロイヤルランドウィック競馬場で4月3日に行われる予定だった「ザ・チャンピオンシップス・デイ1」は4月10日に、4月10日に行われる予定だった「ザ・チャンピオンシップス・デイ2」は4月17日に、それぞれ延期されることになった。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す