【ドバイターフ結果】ロードノースが貫禄の完勝、日本のヴァンドギャルドが2着に

2021年03月28日(日) 00:34

 現地時間27日にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイターフ(北半球産4歳上、南半球産3歳上・G1・芝1800m・1着賞金232万米ドル)は、後方から進めたL.デットーリ騎手騎乗のロードノース(セ5、英・J.ゴスデン厩舎)が直線で脚を伸ばして抜け出し、最後はただ1頭日本から参加したM.バルザローナ騎手騎乗のヴァンドギャルド(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)に3馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分46秒46(良)。

 1馬身差の3着にはO.マーフィー騎手騎乗のフェリックス(セ5、英・M.ボッティ厩舎)が入った。

 ロードノースは父Dubawi母Najoumその父Giant's Causewayという血統。昨年の英G1・プリンスオブウェールズSで強豪を破った実力馬が貫禄を示し、G1・2勝目を挙げた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す