【ドバイシーマクラシック結果】ミシュリフがV、日本のクロノジェネシス・ラヴズオンリーユーわずかに及ばず

2021年03月28日(日) 01:15

 現地時間27日にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(北半球産4歳上、南半球産3歳上・G1・芝2410m・1着賞金290万米ドル)は、後方から進めたD.イーガン騎手騎乗のミシュリフ(牡4、英・J.ゴスデン厩舎)が直線、北村友一騎手騎乗のクロノジェネシス(牝5、栗東・斉藤崇史厩舎)とO.マーフィー騎手騎乗のラヴズオンリーユー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)の2頭と激しく叩き合ったが、最後は外のミシュリフが抜け出し勝利した。勝ちタイムは2分26秒65(良)。

 ミシュリフからクビ差の2着がクロノジェネシス、さらにクビ差の3着がラヴズオンリーユーとなった。仏・香G1馬でR.ムーア騎手騎乗のモーグル(牡4、愛・A.オブライエン厩舎)は7着。

 ミシュリフは父Make Believe母Contradictその父Raven's Passという血統。昨年の仏ダービー(G1)を勝利し、今年はサウジCでダートのビッグレースも制したが、今回再び芝レースに出走。さらなるタイトルを手に入れた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す