【ドバイターフレース後コメント】ヴァンドギャルド M.バルザローナ騎手

ラジオNIKKEI

2021年03月28日(日) 09:22

現地27日(土)にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われたドバイターフ(G1)はイギリス調教馬ロードノースが差し切って勝利した。勝ちタイムは1分46秒46。日本から出走したヴァンドギャルドは、直線で内から鋭く伸びロードノースから3馬身差の2着だった。

レース後の関係者のコメントは以下の通り。

2着 ヴァンドギャルド(ミカエル・バルザローナ騎手)
「馬はとてもリラックスしていました。道中の手応えもポジションも良く、ペースが上がってもついて行ってパーフェクトなレース運びでしたが、直線ではスペースがなかなか開かなかったです。勝馬はヨーロッパでもG1を勝っている馬ですし強かったですね。3年連続日本馬に騎乗させていただき感謝していますが、結果を残せず残念です」

(JRA発表)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す