netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

ディアドラがモハメド殿下表彰の最終候補に

2020年01月23日(木) 03:06 0 2

海外のビッグレースを転戦し、昨年の英国G1ナッソーSを制した日本調教馬ディアドラ(牝6、橋田)が21日、ドバイのモハメド殿下が主催する競馬の年間表彰「ホースレーシング・エクセレンス・アウォーズ」の「ピープルズ・チョイス・アワード(ファン投票による表彰)」部門で最終候補に選出(ノミネート)されたことがわかった。これまでに日本人、日本調教馬の表彰はなく、選出されれば日本馬史上初の快挙となる。

公式ホームページは「東洋、西洋を走り、欧州のG1競走で勝利し、上位に入り、画期的な成功を収めた日本の牝馬」とディアドラを紹介。

「ピープルズ・チョイス・アワード」の最終候補にはディアドラの他、闘病するアイルランドのパット・スマレン元騎手、17年のカリフォルニア火災から生き延びたアメリカの牝馬ベルボアベイ、凱旋門賞をヴァルトガイストで制したフランスのアンドレ・ファーブル師がノミネートされている。公式ホームページ(http://www.hhracingawards.com/vote.html)からすべての人が投票可能となっている。

ネタ元:https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=202001220000293&year=2020&month=1&day=22

てっちゃん
投稿者
てっちゃん