netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

2019年供用停止種牡馬一覧、8頭が追加

2020年10月24日(土) 00:15 2 9

2019年に供用が停止された種牡馬は、今年3月3日時点で24頭が報告されていたが、
その後9月末までに新たに8頭が、2019年に供用が停止された報告があったという。

新たに供用停止の報告があった種牡馬は以下の8頭。
アンパサンド(昨年5月10日に用途変更、産駒ボンモマンは今年の東京ダービーに出走・南関東現役)
クリーンエコロジー(昨年7月に用途変更、産駒ディープエコロジーはJRA1勝・現役)
コルヴァッチ(昨年7月24日に用途変更)
ゴドリー(昨年7月に用途変更)
ネオアトラクション(昨年7月に用途変更)
ビービーガルダン(昨年11月30日に用途変更、産駒ビービーバーレスクはJRA1勝・高知で現役)
ファーガソン(昨年7月に用途変更、産駒ディードは障害未勝利2着2回・現役)
ロイカバード(昨年7月22日に用途変更)

そのうちビービーガルダンはヴェルサイユファームで引退名馬として繋養されています。

ネタ元:https://www.jairs.jp/contents/archives/2020/35.html

じゅんざん
投稿者
じゅんざん

みんなのコメント 2

  • 新着順
  • いいね順
  • クリーンエコロジー何気に面白いなーと思って見てたんだけどなー

  • ゲスト
    ゲスト
    2020/10/24 07:20

    今年だけで既に32頭も種馬引退なんだ。 厳しい世界だなぁ。 活躍しないと数もそうだけど良い繁殖牝馬も集まらない。 活躍馬が出にくいのは当然なんだよね。