netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

USA-G1馬 Grand Arch引退

2017年10月11日(水) 18:33 1 0

 北米では大一番ブリーダーズカップが近づいてきております。そんな中2015年にG1を制したグランドアーチ(Grand Arch)(セ8)が現役を引退することになりました。グランドアーチは2012年7月1日にカナダ・ウッドバイン競馬場でデビュー(3着)を果たします。同年8月22日同競馬場で初勝利、そこからなかなか勝ちきれないこともありましたが重賞でも2,3着と力を付けてきます。

 そして、2014年6月22日、ウッドバイン競馬場のG2 キングエドワードSで待望の重賞初制覇。G1初挑戦となった同年9月14日のウッドバインマイルSは5着に敗れはしますが、キーンランド競馬場のG1シャドウェルターフマイルSでは2着と健闘しました。翌年8月15日にはサラトガ競馬場のG2 フォースターデイヴHを制し重賞2勝目、さらに同年のシャドウェルターフマイルSを制し遂にG1馬となりました。BCマイルでは強豪がそろう中テピンの3着となり健闘します。

 しかし昨年、3着はあるもののなかなか勝利することが出来ず、今年7月15日のベルモントパーク競馬場の準重賞7着を最後に現役を引退することになりました。これまで29戦し、G1 1勝、G2 2勝を含む7勝を挙げました。管理するリンチ師は。 「彼は軽いものの負傷を負っており、トップレベルでレースを続けていたとは思えない。でもキーンランドが大好きでした」と語っていました。

(引退馬プロフィール)
グランドアーチ(Grand Arch)(セ8)
父:アーチ(Arch)
母:バシネリア(Bacinella)
母父:エルグランセニョール(El Gran Senor)
厩舎:ブライアン・リンチ(Brian Lynch)
通算成績:29戦7勝2着6回3着9回(うちG1 1勝を含む重賞3勝)
主な勝鞍
2015年シャドウェルターフマイルS(G1)
    フォースターデイヴH(G2)
2014年キングエドワードS(G2)

※グランドアーチの全成績は以下のURLから御覧いただけます。
http://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=8596188®istry=T&rbt=TB

ネタ元:https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/224056/grade-1-winner-grand-arch-retired

ダイビャイ
投稿者
ダイビャイ

みんなのコメント 1

  • 新着順
  • いいね順