netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

異例の新馬重賞で最下位ヘヴィータンク引退

2018年03月07日(水) 14:36 2 5

 4日の報知杯弥生賞・G2で異例の重賞でのデビューを果たしたヘヴィータンク(牡3歳、栗東・森厩舎)がわずか1戦のみで引退することが6日、分かった,重賞のみのキャリア1戦で引退する競走馬は84年のグレード制導入後、初めて,今後は乗馬になる予定,クロフネを父に持つ同馬は豪華メンバーがそろった皐月賞トライアルを初戦に選んだが、道中はついていけずに追走に手いっぱい,9着のアサクサスポットに20秒7離され、勝ったダノンプレミアムからは22秒9も離される大差の最下位となる10着に沈んだ,現在の日本競馬では、未出走馬が出走可能な重賞は2歳夏のレースと、3歳春に行われるクラシックG1のトライアルのみ,84年以降、デビュー戦での重賞挑戦は同馬が初めてだった,それ以前は詳細なデータが確認できていないが、日本競馬史上、極めて珍しいケースといえる,とのこと.

ネタ元:http://www.hochi.co.jp/horserace/20180306-OHT1T50176.html

ゲスト
投稿者
ゲスト

みんなのコメント 2

  • 新着順
  • いいね順
  • ちひろ
    ちひろ
    2018/03/08 02:24

    輪乗りもゲートも、先輩たち同様にうまくできてした。応援もされててホッコリしました。 ほんとに乗馬になって大切にされてほしいです! どうか、本当に乗馬でありますように。 幸せになれますように。

  • なめこ
    なめこ
    2018/03/07 19:53

    今回は10着でも賞金もらえるらしく、それ目当てで出走させたのでは?という話もあります。新馬で周りも分からない仔がこの仕打ちはあんまりです。せめてダート使ってあげて欲しかった。