netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

Blair House 初のG1制覇!

2018年03月11日(日) 00:04 0 0

 3/10、ドバイWCまで、3週間となりました。メイダン競馬場[Meydan Racecourse]で重賞が5Rありました。3R目は、

5R ジュベルハッタ(首G1)[Jebel Hatta](芝1800m(左) / 3歳以上)

です。頭数は 11頭、馬場状態は Good(良)でした。

 レースは、ほぼ差の無いスタートから、Above N Beyond(2勝)がハナを奪い、Folkswood(17ジュベルハッタ(首G1)2着)差無く続く。

 道中は、11頭が、5馬身程の中に一団になって進む。

 3〜4角で後方勢が追い出しに入り、好位置に付けた Benbatl(18シングスピールS(首G3)等重賞2勝)が、外を捲って先頭集団に立つ。

 直線の叩き合いは、Benbatlが早目に抜け出すも、残り150mを切る辺りで、内から Blair House(3勝)が差し切って勝利を収めました。

 Benbatlが2着。3着は、Janoobi(18ザビールマイル(首G2)等重賞2勝)。

 勝ち時計は 1:47.53s。

 勝った ブレアーハウス[Blair House]は、セン5歳。G1初勝利。

 騎乗は ジェイムス ドイル[James Doyle]騎手、管理は チャーリー アップルベイ[Charlie Appleby]調教師。

 血統は 父:Pivotal、母:Patroness (母父:Dubawi)。
-------
【追記】
●ネタ元URL:Emirates Racing Authorityの当レース全着順一覧

●勝ち馬血統表: http://www.pedigreequery.com/blair house2
[Pedigree Query]

●レース映像: https://www.youtube.com/watch?v=uzzgQacEk-c
[Meydan Racing]

ネタ元:http://www.emiratesracing.com/node/6?id=2889&tab=4