netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

Hawkbill 18緒戦快勝!

2018年03月11日(日) 01:00 1 0

 3/10、ドバイWCまで、3週間となりました。メイダン競馬場[Meydan Racecourse]で重賞が5Rありました。最後は、

7R ドバイシティオブゴールド(首G2)[Dubai City Of Gold](芝2410m(左)/4歳[南半球3歳]以上)

です。頭数は 13頭、馬場状態は Good(良)でした。

 レースは、Treasury Notes(5勝)が出遅れてスタート。Frontiersman(17コロネーションC(英G1)2着)が先頭に立って1角に入る。

 2角で Gilt Complex(17シンガポールGC(星G1)等G1 2勝)が、故障を発症、外へ出て競走中止。

 向正面に入り、残り12頭が、7馬身程の一塊で進む。

 3・4角に入り、後方勢が先行勢に迫り、好位置にいた Hawkbill(16エクリプスS(英G1)優勝)が2番手に上がる。

 直線の叩き合いは、逃げる Frontiersmanと Hawkbillの一騎打ち。

 最後は、外の Hawkbillが Frontiersmanを競り落として快勝しました。

 2頭から5馬身離れた3着は、Gold Star(3勝)。

 勝ち時計は 2:26.85s。

 勝った ホークビル[Hawkbill]は、牡5歳。重賞5勝目。

 騎乗は ウイリアム ビュイック[William Buick]騎手、管理はチャーリー アップルベイ[Charlie Appleby]調教師。

 血統は 父:Kitten's Joy、母:Trensa (母父:Giant's Causeway)。
-------
【追記】
●ネタ元URL:Emirates Racing Authorityの当レース全着順一覧

●勝ち馬血統表: http://www.pedigreequery.com/hawkbill2
[Pedigree Query]

●レース映像: https://www.youtube.com/watch?v=F8VZmDiRgyE
[Meydan Racing]

ネタ元:http://www.emiratesracing.com/node/6?id=2889&tab=6

みんなのコメント 1

  • 新着順
  • いいね順
  • ギルトコンプレックスは残念ながら予後不良。 フロンティアズマンのジェイムズ・ドイルはステッキの使用方法について違反があったとして1000ディルハムのペナルティ。