netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

オジュウチョウサン グッズ販売でも独走

2018年05月12日(土) 15:42 3 6

“4月14日に行われたJ・G1の中山グランドジャンプ(中山競馬場・芝4250メートル)は、オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田正一郎厩舎)が2番手から抜け出し、2着のアップトゥデイトに2秒4差をつける大勝。見る者の胸を熱くさせる走りで障害重賞を9連勝、障害G1では史上最多の5勝とハードル界を独走しているが、グッズ販売でも快進撃を見せている。
 これまでにも活躍した障害馬はいたが、グッズ化された馬はゼロ。しかし、史上最強と言える活躍とファンの声が、歴史を動かした。「メールでの問い合わせもそうですが、(競馬場でグッズを販売する)ターフィーショップで『オジュウチョウサンのぬいぐるみは出ないの?』という声がありまして。ここまで強い馬で、人気も出てきたので」。中央競馬ピーアール・センター商品開発管理課の小早川豊課長(56)はグッズ販売に至った経緯を説明。JRA制作のポスター「ヒーロー列伝コレクション」でも、今年3月に初の障害馬としてオジュウチョウサンが登場。「越えていく、王者」というキャッチフレーズ通り、レース以外でも“常識”を覆した。
 グッズはぬいぐるみ、クオカード、お皿など7種類を製作したが、とりわけ人気なのがぬいぐるみだ。オジュウチョウサンには、障害馬ならではの生け垣もセットした。まずは昨年の中山大障害優勝を記念したものを制作したが、平地馬よりも付属物が多くてお得感がありながら、価格は同じSサイズ1000円、Mサイズ1600円(いずれも税込み)だ。
 これらを、4月14日の中山グランドジャンプ当日に合わせて発売。レースが行われた中山競馬場には売り場を特設し、250万円を売り上げた。「ある程度、売れるかなというのはあったのですが、発売したばかりのものでこれだけ売れることはないですね」と、小早川さんは想像を上回る人気に驚きの口ぶり。ターフィーショップの通販サイトにもファンからのアクセスが殺到し、毎週商品の補充があったが、1か月足らずで完売。ぬいぐるみ以外のグッズもほぼ完売している状況だという。
 現在は、先日行われたばかりの中山グランドジャンプのバージョンを制作中。発売日は未定だが、S、Mサイズの他にもLサイズが加わる予定だ。”
,とのこと.

ネタ元:http://www.hochi.co.jp/horserace/column/20180511-OHT1T50230.html

ゲスト
投稿者
ゲスト

みんなのコメント 3

  • 新着順
  • いいね順
  • ポコ猫
    ポコ猫
    2018/06/19 12:01

    私も欲しい。インターネット探したけど、ヌイグルミ無い(T_T)

  • クロフネケイジ
    クロフネケイジ
    2018/05/17 10:32

    こないだ東京競馬場内のショップを見たけど、見当たらなかったから、売り切れてんのかなー、と思ったけど、 もう補充されてんのかなー。

  • neetkeiba
    neetkeiba
    2018/05/16 17:44

    欲しい!