netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

Abel Tasman超余裕でG1 5勝

2018年06月10日(日) 05:52 0 1

 6/9(土)[日本:6/10 未明〜早朝]は、米国 ベルモントパーク競馬場[Belmont Park Racetrack]で、G1が6Rありました。最初のG1は、

3R オグデンフィップスS(米G1)[Ogden Phipps Stakes](ダ1700m/4歳以上牝馬)

です。頭数は 6頭、馬場状態は Fast(速良)。

 今年は、Abel Tasman(17CCAオークス(米G1)等G1 4勝)が圧倒的人気を集めました。

 レースは、Pacific Wind(18ラフィアンS(米G2)優勝)が好スタートを切るも、Ivy Bell(18インサイドインフォメーションS(米G2)優勝)と Unchained Melody(17マザーグースS(米G2)優勝)もすかさず先行勢の加わる。

 しかし、向正面の中程で、Abel Tasmanが馬なりで交わして先頭に立ち、道中は4馬身の圏内に6頭が固まる。

 3・4角で馬群が横に広がり、直線へ。

 直線の叩き合いは、Abel Tasmanの独壇場。最後まで鞭が1発も入る事無く、残り5頭を悠々と置き去りにする大楽勝を収めました。

 2着は、Ivy Bell。しかし、7馬身半離されました。3着は、後方2番手から追い込んだ Unbridled Mo(18アップルブラッサムH(米G1)優勝)。

 勝ち時計は 1:40.36s。

 勝馬 エーベルタスマン[Abel Tasman]は 牝4歳。G1 5勝目。

 騎乗は マイク スミス[Mike Smith]騎手。管理は ボブ バファート[Bob Baffert]調教師。

 血統は 父:Quality Road、母:Vargas Girl (母父:Deputy Minister)。
-------
【追記】
●ネタ元URL:Equibaseの当レース全着順一覧

●勝馬血統表: http://www.pedigreequery.com/abel tasman
[Pedigree Query]

●レース映像URL: https://www.youtube.com/watch?v=3xmQEH3Imjs
[NYRA,Inc. / Full]

ネタ元:https://www.equibase.com/premium/chartEmb.cfm?track=BEL&raceDate=06/09/18&cy=USA&rn=3